【2020年最新】不眠症サプリメントランキング11選│サプリの効果や副作用まとめ

不眠症サプリメント

不眠症に悩む人は、眠れない原因を探り、根本解決していくことが最重要となります。多くの不眠の場合、生活習慣や食生活を規則正しくし、健康的な習慣をつくることで、改善していきます。

しかし、忙しい現代社会では、生活習慣が乱れ、食事も偏りがちなため、サプリメントで補うことが、ひとつの解決策となります。

ただ、不眠や睡眠をコンセプトにしたサプリメントはとても多く、どれを選んだらよいか迷ってしまうのしまうのではないでしょうか。

そこで医師監修のもと、不眠症サプリランキングと題して、お薦めできるサプリメントを選定してみました。

広告でよく見る通販系のサプリメントやDHCやファンケルなど大手メーカーがドラッグストアや量販店で販売する市販品などの中から、いいものを選んで使うための基準として読んでみて下さい。

不眠症改善サプリメントは?2020年おすすめはコレだ!

不眠症サプリメント

不眠症を改善するために試してみたいサプリメントをランキング化してみました。

まず、睡眠のサプリがどのような考え方で作られており、どんな成分が配合されているかについて、先に知っておきましょう。

睡眠の悩みに関するサプリメントは、いくつかのグループに分類できます。

  • ストレスを緩和するGABA(ギャバ)などの成分
  • リラックス効果を促すテアニン
  • 深い眠りをもたらすグリシン
  • セロトニンを経てメラトニンに変わるトリプトファン
  • 眠くなった際に分泌されるメラトニン(海外のサプリのみ)
  • トケイソウやネムノキ、クワンソウなどの植物由来の天然成分

さらに細かく見ていくと、心の安らぎを与える成分、眠りの深さをもたらす成分、入眠の際に必要な成分などに分かれます。それぞれの詳しい効果は本記事の後ろの方にまとめています。

睡眠の悩みの原因をしっかり知った上で、自分の症状にマッチした成分のお薬を見つけていく事が大切になります。

とはいえ、ある特定の成分が入っている、逆に入っていないで選ぶより、メーカーがどういった狙いのもとで開発したお薬なのかが鍵となります。

中には、すべて盛り込んだサプリもありますが、必要以上の成分摂取は逆に身体に負担がかかる可能性も出てくるため、慎重になった方が良いでしょう。

本ランキングは、効果への期待値はもちろんのこと、値段や使いやすさ、また、使用者にどれだけ寄り添って作られているかという点にも考慮しました。

そのため、どれだけ売れているかでは選んでいません(すでに名前が知られているサプリに大して、後発のサプリは不利になってしまいますね)。

睡眠の悩みを改善するための、ひとつの参考としてお考えください。

1位:Sui+/Right clock/Deep blue/Calm night

Sui+

東大医師が本気になって立ち上げたメディカルブランドSui+に、不眠の悩みにアプローチする商品があります。

ラインナップは「Right clock」、「Deep blue」、「Calm night」の3つです。

不眠の原因が変わればアプローチも変わってくるのは自然なことです。Sui+は入眠障害、熟眠困難、中途覚醒、3種類の症状に対して、それぞれに特化したサプリメントです。
不眠の症状はご自身が一番わかること、症状に即したアイテムを使うのが大切です。

このラインナップは、内科医が監修したサプリということもあり、どういった成分がどのように作用するか、きちんと計算されて作られているのも魅力的です。もちろん使用者によって、体感効果の差はあるため、まずは一度試してみるところからスタートしてはいかがでしょうか。
定期コースの割引もあり、15%割引というのがお得です。

【商品詳細】
●商品名:Right clock/Deep blue/Calm night
●ブランド:Sui+
●価格:5,800円 (定期購入:15%OFF)いずれも
●内容量:90粒(30日分)
●入手場所:公式通販
●特長:不眠のタイプごとに解決するサプリ
●主成分:
【Right clock】トケイソウ/ネムノキ/トリプトファン
【Deep blue】GABA/ラフマ/テアニン
【Calm night】西洋ヤナギ/GABA/オート麦/トリプトファン

Sui+公式サイトで確認

2位:リラクミン

リラクミン

リラクミンは、バレリアンやギャバ、クワンソウなど、入眠時に気持ちを安らげるような成分を配合する設計をしており、夜布団に入っても全然寝付けない人が使いたいサプリメントです。

バレリアンやギャバ、テアニン、クワンソウなど、ひとつの成分を多くするのではなく、様々な素材を盛り込み、並行して効果が出るような設計思想のように思えます。

定期コースの割引もあり、6ヶ月分をまとめて購入すると15%割引とお得です。初回限定で、20%割引という特典もあるため、最初は敷居が少し低いです。定期購入の◯ヶ月縛り、といったような制限もないため、気軽に試せるのがおすすめです。

【商品詳細】
●商品名:リラクミン
●ブランド:リラクル
●価格:3,600円(定期コースの割引あり)
●内容量:90粒(30日分)
●入手場所:通販
●特長:タルトチェリーやバレリアン、ギャバなど睡眠をサポートする成分を種類豊富に配合
●主成分:タルトチェリー(450mg)/バレリアンエキス(100mg)/GABA(60mg)/クワンソウ(30mg)/テアニン(30mg)/ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸(すべて3mg)

リラクミンAmazonで確認

3位:スリープ オプティマイザー

スリープオプティマイザー

スリープ オプティマイザーは、iherbなど海外サプリを輸入代行しているサイトで購入できるサプリです。

主成分を見ると、バレリアン&ホップ、レモンバーム、トリプトファン、メラトニンと入眠時に安らぎや眠気を与えてくれる成分が多い設計です。

また、海外の不眠症サプリにおいてよく見受けられるメラトニンは、日本では認可されていない成分(お薬の成分としては認められている)で、摂取すると眠気を導くため、寝付けない人の悩みに応えてくれます。

1ヶ月分の金額としては比較的安価なタイプですが、海外サプリは効果も強く、副作用も気になります。ほかの睡眠サプリを試してみて、効果が実感できなければ、試してみるのも良いでしょう。

【商品詳細】
●商品名:スリープ オプティマイザー
●ブランド:ジャロウフォーミューラズ
●価格:1,443円~
●内容量:60粒(30日分)
●入手場所:通販(iherbなど)
●特長:ハーブやアミノ酸を組み合わせた入眠をサポートする
●主成分:バレリアン&ホップ/レモンバーム/トリプトファン/メラトニン

スリープ オプティマイザーiHerbで確認

4位:メンタルサポート ココカラケア

カルピス株式会社は、腸内環境の研究を長年続けています。そのため、乳酸菌の研究も盛んで、独自の研究データも多数持っています。

メンタルサポート ココカラケアは、乳酸菌のひとつ「CP2305ガセリ菌」に特化したサプリメントです。腸内環境を整えることで、不眠を含めた様々な症状に向き合っていくという考えのもと、作られています。

腸は脳と密接につながっており、精神的に安らぐような善玉菌が増えれば、安らぎが増し、不眠が改善される、という考え方です。

CP2305ガセリ菌は、精神的なストレスを緩和するということが研究でわかっており、入眠時の安らぎを与えてくれることで睡眠の質を高めてくれます。

なお、ヒトでの臨床試験の結果では、3ヶ月~半年間摂取し続けたグループは、ストレスの抑制や不安感の緩和、気分の落ち込み改善など、メンタル的に向上した、というデータがあります。

他のサプリとは違うアプローチで安らぎを得たいと思っている方にとって、カルピスの「メンタルサポート ココカラケア」は強い味方になってくれるかもしれません。

【商品詳細】
●商品名:メンタルサポート ココカラケア
●ブランド:カルピス
●価格:2,210円(2個セットの定期配送10%OFF)
●内容量:60粒(30日分)
●入手場所:公式通販
●特長:精神的なストレスを緩和し、睡眠の質を高めるサプリメント
●主成分:CP2305ガセリ菌(100億個)

ココカラケアAmazonで確認

5位:グリナ

グリナ

味の素から出ている、睡眠の質を高めるサプリメントのグリナは、グリシンに特化したサプリメントです。グリシンは非必須アミノ酸のひとつで、体内でも作られるアミノ酸でもあります。

ほかのサプリでは、グリシンが100~200mg程度含まれていることが多いのですが、グリナはなんと3,000mgも入っています。

グリナはパウダータイプのサプリメントで、成分のほぼ全てをグリシンが占めています(スティック1本あたり3.1gで、そのうちの3.0gがグリシン)。残りの0.1gはグレープフルーツ味を作るための、香料とクエン酸と考えられます。

グリシンの作用としては、体温を下げる作用があります。寝る前に使うと、睡眠時の体温を下げてくれるため、眠りが深くなります。夜に何度も起きてしまうという不眠の悩みを持つ方に使って欲しいサプリです。

【商品詳細】
●商品名:グリナ
●メーカー:味の素
●価格:7,128円(定期コース初回のみ20%OFF)
●内容量:30包(30日分)
●入手場所:通販
●特長:機能性表示食品を取得した睡眠サプリ
●主成分:グリシン(3000mg)

グリナAmazonで確認

6位:ネムリス

ネムリス

ネムリスは、ギャバやトリプトファン、テアニンをはじめ、4種のハーブを配合したサプリです。 精神を安定させる作用のある成分が多く使われており、寝る前に飲むと良いでしょう。

目を引くのが初回限定980円となんと86%もの割引です。初回のみ定期コースを3回続けるという条件のもと、設定されています。2回目からは、30%OFFということもあり、3回で10,780円になるため、1ヶ月あたり約3,600円のサプリになります。

ちょっと試してみたいという方には、不利な価格設定かもしれません。逆に、半年や1年程度、使い続けると考えている方は、お得かもしれません。

【商品詳細】
●商品名:ネムリス
●ブランド:ネムリス
●価格:7,000円(初回限定:980円、2回目30%OFF)
●内容量:180粒(30日分)
●入手場所:公式通販
●特長:初回86%OFFとかなりの値引きを誇る睡眠サプリ
●主成分:GABA/月見草/ラフマ/クワンソウ/レモンバーム/トリプトファン/テアニン

ネムリスAmazonで確認

7位:北の大地の夢しずく

の大地の夢しずく

「北の大地の夢しずく」は「ホンマでっかTV」など、メディア出演多数の西多昌規医師が推薦する睡眠系のサプリメントです。

不眠の悩みは種類があり、症状に応じて、摂取すべき成分も変わってきます。そして、多くのサプリは特定の症状に特化した配合がなされています。

北の大地の夢しずくは、入眠障害と中途覚醒(夜中に何度も目が覚める)、2つの悩みを抱えているヒトに使って欲しいサプリメントです。ギャバやクワンソウが入眠時の安らぎをラフマが睡眠時の眠りを深くしてくれる設計になっています。

グリシンやテアニンが入っているサプリを使ってみて、実感が得られなければ、こちらを試してみるのも良さそうです。

【商品詳細】
●商品名:北の大地の夢しずく
●ブランド:北の快適工房
●価格:3,790円(定期購読10%OFF)
●内容量:90粒(30日分)
●入手場所:公式通販
●特長:ラフマを中心とした睡眠サプリ。グリシンやテアニンで実感できなかった人向け。
●主成分:ミルクペプチド/ネムノキ/GABA/クワンソウ/ラフマ

北の大地の夢しずくAmazonで確認

8位:これがナイト

これがナイト

サプリメントメーカーの中でも、認知度が高い健康家族の睡眠サプリが「これがナイト」です。

安らぎを与える定番の成分、ギャバやホップだけでなく、ラフマも配合されています。そのため、入眠時と深夜何度も目が覚めてしまう、という悩みに寄り添ったサプリと考えられます。

これがナイトは、睡眠に関係する成分だけでなく、美容オイルとして名高い亜麻仁油まで、採用しています。

働き盛りの男性だけでなく、ストレスの多い女性も使ってみたいサプリメントですね。

【商品詳細】
●商品名:これがナイト
●ブランド:健康家族
●価格:3,024円(定期コースで10%OFF)t
●内容量:30粒(30日分)
●入手場所:公式通販
●特長:美容オイルアマニ油まで配合した不眠サプリ。
●主成分:GABA(ギャバ)(90mg)/ホップ(100mg)/クロセチン(6mg)/ラフマ(50mg)

これがナイトAmazonで確認

9位:【ファンケル】バレリアン&ギャバ ぐっすり時間

バレリアン&ギャバぐっすり時間

サプリメントメーカー大手のファンケルからは、バレリアン&ホップやギャバが配合された睡眠サプリメントがあります。

ファンケルは通販だけでなく、直営店も商業施設に出店していますね。実際に店員さんに聞きながら、サプリメントの使い方を教えてもらうことも出来ます

入眠前に摂取するサプリで、布団に入った後も、安らぎが期待できるでしょう。

睡眠系の成分としてはそれほど多くなく、ピンポイントで必要なものを得るには良いけれど、もう少し種類が欲しいように感じます。

1袋あたり、150粒も入っているのが魅力ですね。ただ、1日5粒を目安に摂取、となっており、ちょっと多いように感じられます。
【商品詳細】
●商品名:バレリアン&ギャバ ぐっすり時間
●ブランド:ファンケル
●価格:1,566円
●内容量:150粒(30日分)
●入手場所:広域通販、各種量販店で
●特長:バレリアンやホップが
●主成分:バレリアンエキス(325mg)/ギャバ(13.2mg)/ホップ(64mg)

バレリアン&ギャバぐっすり時間Amazonで確認

10位:【DHC】リラックスの素 30日分

【DHC】リラックスの素

サプリメント大手のDHCからは、リラックスの素という商品があります。緑茶成分のテアニンを配合し、飲んでリラックスを感じて欲しいと、メーカーの願いが込められています。

就寝前に飲めば、布団に入った後、眠りが誘導される可能性も高まります。毎日のプレッシャーが強い人や、ストレスを多く抱えるヒトにはぜひ使って欲しいサプリです。

DHCの商品を専門で扱っているドラッグストアやコンビニエンスストアのコーナーなどで見つけられるでしょう。

1,000円を切る商品ということで、まずは手始めに不眠症の悩みを緩和するためのサプリとして活用するのも良さそうです。

【商品詳細】
●商品名:リラックスの素 30日分
●ブランド:DHC
●価格:910円
●内容量:60粒(30日分)
●入手場所:公式通販、各種ドラッグストア
●特長:緑茶成分のテアニンを配合し、リラックスできる身体へ。
●主成分:テアニン(120mg)/大豆レシチン(10mg)

リラックスの素 Amazonで確認

【番外編】ネルノダ ドリンク

ネルノダ ドリンク

これまでは粒やカプセル状のサプリメントをお届けしました。

他にはドリンクタイプのサプリメントもあるため、ランキングの番外編として取り上げます。
コンビニで栄養ドリンクと並べて置かれているのを見たことがある人も多いと思います。
その中でも、人目につくドリンクタイプのサプリメントが「ネルノダ ドリンク」です。

ネルノダドリンクは、ギャバに特化したサプリメントで、寝る前に飲むと、効果が実感できる可能性があります。

なんと行っても使いやすさがネルノダの魅力。ほかのラインナップには粒状のサプリメントもありますが、使い勝手の良さではドリンクタイプに軍配が上がるのではないでしょうか。

【商品詳細】
●商品名:ネルノダ ドリンク
●ブランド:ハウスウェルネスフーズ
●価格:238円~
●内容量:100ml(1日分)
●入手場所:ドラッグストア、コンビニ
●特長:コンビニで買え、気軽に使える睡眠のサプリ
●主成分:GABA(100mg)

ネルノダAmazonで確認

不眠症サプリ、市販と通販、海外輸入品との違いは?

不眠症サプリメント

不眠症サプリのランキングがわかったところで、ドラッグストアや家電量販店などで買うことのできる市販品や公式サイトでのみ購入できる通販品、そして、海外輸入品の違いを知ることで、実際に選ぶときに役立つのではないでしょうか。

では、それぞれ見ていきましょう。

効果が強いのは海外輸入品!?副作用に注意!品質は?

国内と海外のサプリメントの大きな違いは、国で定められている基準や、使っていい成分と使用想定者を鑑みた設計です。海外サプリでは日本より基準が緩いことがあり、国内のサプリより強い効果を体感するケースもあります。

注意
例えば、睡眠系海外サプリの多くに入っている、メラトニンという成分は、日本では許可されていない成分です

メラトニンは睡眠を促すホルモンなので、摂取してしばらくすると猛烈な眠気に襲われます。あまりに体感しやすいため、使い続けたいと考える人もいますが、ここで注意が必要です。

日本国内で許可されていない理由を考えましょう。メラトニンは、国内ではサプリメントへ使用するのは禁止されていますが、クリニックで出してもらえる処方薬としては存在します。つまり、睡眠薬と同等の強い力が働くと考えても良いでしょう。

サプリメントはあくまで食品の一種として考えられていますが、過剰摂取した場合や個人の体質によっては、配合されている成分に対する副作用が出ることもあります。

副作用が出た際に相談できないため、海外サプリはあまりおすすめしません。

さらに海外サプリは、作られた国の基準かつ、その国の国民を対象に作られています。

そのため、日本人には合わない可能性もあります、はじめは良くても使い続けた後に大きなトラブルが起こり得る、というリスクもあります。

国産の市販と通販のサプリの違いはある?

安心感を得るためには、海外サプリより国産のサプリの方がおすすめ、ということが分かりました。次に市販品と通販品がありますが、これらに違いはあるのでしょうか。

市販品は、ドラッグストアや家電量販店、大手などはサテライトショップなどでは、実際に商品を手に取ってみるだけでなく、店員さんに詳しく聞くということができますね。

特に薬剤師さんがいるドラッグストアでは、自分の体調を伝えることで、どういった系統の不眠症サプリを使ったらいいか、知識が得られることもあります。

しかし、市販品の場合、選択肢が狭いという大きなデメリットがあります。

これに対して、通販品の場合、選択肢はかなり多くなります。さらに知識や作用をきっちり知っておけば、選ぶ基準もはっきりしてくるでしょう。

ギャバやグリシンなど、ある特定の成分のみを多く配合したサプリメントや、睡眠に関する成分を全部盛り込みました!というような、オールインサプリも見つけられます。

オールインサプリの場合、金額は高くなりがちなのですが、眠りつきにくさ、眠りの深さ、朝起きた時の疲れ感もすべて気になっているのであれば、オールインワンはいいかもしれません。

選ぶべきは通販品!マイベストな快眠サプリを探す

睡眠サプリの良し悪しを判断できる知識があり(もしくは教えてくれるところを知っている)、自分の不眠の症状が明確なら、通販品でベストなものを見つけていくのが良いでしょう。

ある程度の予算を決めてみて、まずは30日分を使ってみるというのがいいです(ほとんどのサプリが30日単位での販売です)。自分にマッチするサプリを見つけ、ぐっすりと眠れるようになれば、エネルギッシュな日々が送れるでしょう。

不眠症サプリの選び方!快眠を得るに必要な成分求む

不眠症サプリの選び方

具体的な不眠症サプリの選び方も知っておきましょう。自分の身体にとって必要な成分はもちろん、人によっては使いたくないものも実はあるかもしれません。

サプリメントの裏側を覗くとともに「これがいい!」と言い切れる快眠サプリを見つけましょう。

その不眠症サプリには何が入ってる?

サプリメントを選ぶ際にはどうしても、どういった成分が配合されているか、睡眠サプリの定番と言われている、ギャバやテアニン、グリシン、トリプトファンなど、睡眠関係する成分ばかりに目が行ってしまのではないでしょうか。

しかし、サプリメントを作る上でこれらの他に入れなければならない成分もあります。製造上必要なものは仕方ないと思いますが、必要以上に使われているケースもあり、注意が必要です。

単純計算で考えてみると、快眠を得るために必要な成分の分量が表示されている場合、それらを足してみましょう。

粒やカプセル一つあたりの重量と比べて、有効成分の割合が多いのであれば、良質で割安なサプリと考えて良いでしょう。

全成分を見て、ビタミンやミネラルなど、人体に必要な素材が入っているなら、許容できます。

しかし、「これ、なんのために使われているの?」と思えるようなものが多く含まれている場合、良いものというより、メーカーが利益を多く得ることが目的となっているようなサプリと考えても良いかもしれません。

まずは、全成分表示をきっちり見て、どういった成分が入っているかをきっちりチェックする癖をつけると良いでしょう。

安価なサプリは不必要な成分が入ってる?

睡眠サプリの成分に対する基本を理解していれば、全成分表示を見たときに、それが不要なものか、必要なものか見分けられるようになります。

Amazonなどで見つけられる格安サプリの中には、必要な成分が少なく、不要な素材が多く使われているケースもあるため、気をつけましょう。必要以上に使わなくていい成分で穴埋めされている感じだったとしたら、ちょっと嫌ですよね。

安心感を得る!シンプルな設計を選ぶのがベター

サプリメントの選び方として、おすすめするのは、シンプルな設計をしているアイテムです。

メインで使って欲しい素材がたくさん盛り込まれ、品質保持のための成分はギリギリのラインで使われている、そして穴埋めのための素材は必要最低限。不必要に摂らなくていい成分は入っていない。

というような、シンプル設計を心がけている不眠症のサプリは良心的であり安心感が強いです。

副作用を起こす方の中には、本来の必要な成分以外のところでアレルギー反応を起こしているというケースもあります。

自分の身体は自分で守るという思想のもと、サプリ選びにもこだわってください。

不眠症を改善する成分や素材は?効果・副作用を知る

不眠症サプリメント副作用

不眠症を改善する上で、サプリに使用されている栄養成分についてもう少し詳しく知っていきましょう。

代表的なものをピックアップしますので、どのような働きが期待できるのか理解しておくと、選ぶ上で指標となります。

GABA(ガンマ-アミノ酪酸、ギャバ)

GABA(ギャバ)は、ガンマ-アミノ酪酸と言われている成分です。コンビニでもGABA配合のチョコレートをよく見るため、世間での認知度の高い成分のひとつです。ストレス対策にいいというイメージを持たれている方が多いと感じます。

GABAの働きとして、イライラや不安などを改善する働きを持っており、さらには脳の疲労を和らげてくれます。

夜眠れない理由のひとつに、イライラや不安などがある場合、GABAを多く含む食べ物やサプリメントを使うと良いでしょう。

ちなみに、1回あたりの食事で30~50mg程度、多く摂取したい方でも100mgを摂れば十分と言われています。GABAは様々な食物に含まれており、白米でも摂取できます。発芽玄米は白米の4倍のGABAを含んでいるため、意識的に摂取するのは効果的でしょう。

医薬品にも「ガンマロン錠250mg」と食事で摂取できる以上のものがあります。ガンマロン錠は、頭痛や睡眠障害の薬として処方されることがあります。

なお、GABAには副作用も報告されており、摂取しすぎると下痢や食欲不振、頭痛にもなる可能性もあります。

身体の状態を見ながら、GABA配合のサプリメントの量を調整すると良いでしょう。

グリシン

グリシンは、体内でも作り出すことのできる、非必須アミノ酸のひとつです。ゼラチンやホタテ、海老やカニなどの魚介類、牛・豚・鶏の肉類に多く含まれています。バランスの良い食事を行っていれば、不足することは稀といえるでしょう。

グリシンは体内で、血液の酸素運搬機能に関わっており、血流増加により、体温を下げる作用があります。寝ている最中に体温が下がることで、深い眠りにつながるという理由から、睡眠サプリに含まれている成分です。

グリシン摂取による副作用は特に報告されていませんが、薬との相性はあります。例えば、抗精神病薬のクロザピンと相性は悪く、効果を弱めてしまう報告がされています。

もし、常時使っている薬があるなら、かかりつけの医師に確認してみた方が良いでしょう。

テアニン

テアニンは、緑茶に多く含まれている、アミノ酸の一種です。認知機能の改善の影響や、睡眠改善効果、リラックス効果があると報告されています。

これは、テアニンの持つ脳内神経伝達の調整作用との関連が考えられます。

緑茶の場合、夜遅い時間の摂取は、カフェインの作用によって眠りにくくなる作用もあります。緑茶は夜21時以降の摂取は控えると良いかもしれません。

しかし、睡眠サプリメントの中に含まれているテアニンは、カフェインが含まれていないため、有用であるといえるでしょう。
副作用に関しては特に報告されておらず、大量に摂取しない限り、大きな問題にはならないでしょう。

トリプトファン(メラトニン)

トリプトファンは、体内で産生が出来ないため食事から摂る必要がある必須アミノ酸の一つで、幸福ホルモンのひとつと呼ばれるセロトニンの材料です。セロトニンは夜になるとメラトニン(睡眠ホルモン)に体内で変換され、眠気を誘導します。

そのため、トリプトファンは朝に摂取すると良いでしょう。また、ビタミンB6と合わせて摂取すると効果が高まるとされています。サプリメントでも一緒に配合されているものが多いです。

メラトニンは、海外サプリに採用されている事が多く、国内では医薬品として用いられる成分です。メラトニンを含むサプリメントは寝る前に飲むと、強烈な眠気が襲ってくるとされています。

なお、トリプトファンも摂取しすぎると副作用が出ます。吐き気や頭痛などが多いとされています。

ただ、過量摂取となるのは1日5g以上を数日間続けるといった場合です。サプリメントに含まれているのは、多くても数百mg程度ですので、適切な量を守って服用していれば、問題にならないでしょう。

バレリアン(カノコソウ)

バレリアンはヨーロッパや西アジアに自生する多年草で日本でも栽培されています。

別名「カノコソウ」とも呼ばれます。歴史は古く、古代ギリシャ時代から神経の昂りを抑える植物として用いられてきました。日本には、江戸時代にオランダから入ってきたとされています。

睡眠サプリにバレリアンが使われる場合、ホップと一緒に配合されることが多いです。

主に根や茎の部分が使用され、うつ病の薬効成分として用いられるベンゾジアゼピン系の医薬品と同等の働きを持つことが知られています。ギャバ(GABA)の働きを促進し、神経の興奮を抑えると考えられています。

そのため、不眠症のサプリメントの中でも、寝つきが悪いという悩みを持つ方が使うと良さそうです。

過剰摂取による副作用に関して、頭痛や腸の痙攣、胸の締め付け症状などが報告されており、決められた目安量を守って使うと良いでしょう。また、アルコールと一緒に摂取すると過剰な眠気に襲われる可能性がある、という報告もあります。

ラフマ

ラフマは、中国西部地方が原産の多年草です。古来より精神を安らげる生薬として利用されてきました。研究が進み、血圧を下げる効果や精神安定、免疫向上などの作用もわかってきています。

ラフマを使ったお茶(ヤンロン茶)も存在し、ハーブティーが好きな方はご存知かもしれません。

不眠症のサプリとして活用されるラフマは、入眠時の精神安定としての作用だけでなく、血圧を下げる効果もあるため、睡眠時の体温を下げて、眠りを深くしてくれます。そのため、深夜に何度も起きてしまうという方にとって、使いたい成分の一つです。

ラフマは、中国では薬として認可されています(日本では認可されていません)。

過剰摂取による副作用もありえます。心臓の収縮が強くなるという危険な作用もあるため、必要以上に使うのは危険です。

クワンソウ

クワンソウは沖縄伝統の薬草として知られ、現地では眠り草としての異名を持ちます。沖縄では食用野菜として栽培されており、茎や花、葉などが食べられています。

クワンソウの葉を用いたお茶は、誘眠作用もあるため、不眠に悩んでいる方は、お茶を楽しむのも良いかもしれません。

クワンソウに含まれるオキシピナタニンという独特の成分が、眠りを誘引する成分とされています。

寝付きが悪いという方に向いている成分と言えるでしょう。

不眠症改善サプリの選び方は効果より安全性にこだわる

不眠症サプリメント安全

不眠症サプリの選び方は、効果はもちろん安全性にもこだわって選んでください。

睡眠の悩みは人間の三大欲求に該当するほどであり、今すぐにでも何とかしたいという気持ちになることもあるのではないでしょうか。

しかし、強いサプリを使ってしまうと、それが癖になり、手放せなくなってしまうことで取り返しのつかないことが起きてしまうケースもあります。

サプリメントは食事の補助です。食事で摂り続けるのが難しい成分もあれば、そもそも普通の食事では困難な成分もあります。そういった場合にサプリメントは大きな味方になるでしょう。

より安全性にこだわって、医者や薬剤師など睡眠のスペシャリストが開発しているような信頼できるサプリメントを選ぶと良いでしょう。

様々な情報がある中、参考にするところは参考にし、自分にとって良いものを手に入れてください。